背筋を伸ばして深呼吸

折角なので専門知識を活かしたい

スマホゲームアプリの作り方 (ライブラリの話②)

コンポーネント指向 (riot.js)

htmlの開発で、riot.js を使用すると再利用可能なコンポーネントを作ることができます。前回、サンプルで作成した照明コンポーネントを今回のシステムに合わせて、作成していきます。

 

続きを読む

スマホゲームアプリの作り方 (ライブラリの話①)

ゲーム的な機能とは何か?

脱出ゲーム制作委員会を一人で立ち上げてから、まずやることがあります。

部屋のデザインも大事になってくるんですが、とりあえずまだ大事なことがあるので、デザインはその後に考えるとして、まず重要なことは「ゲーム的な機能」です。

 

ゲーム的な機能を細かく分けると次のようになります。

  • 部屋内での方向、視点の移動
  • タッチ領域の定義
  • 謎解き、仕掛けの動き

 

続きを読む

riot.js の衝撃

WEBの現代史(雑談)

僕は新しいWEB技術が好きだ。

特にここ数年のJavaScriptを中心とした、Webの発展は見ていて気持ちのいいものでした。

最初に思いつくのブラウザ競争です。

各社がブラウザでシェア争いをしており、IE, FireFox, Chromeのどれが首位になるのだろうかと目を見張っておりました。ブラウザはHTMLというマークアップ言語を解釈するエンジンを備えていて、CSS, JavaScriptを駆使するサイトが出てきた昨今、いかに解釈速度を上げるかということが、ブラウザを選ぶ一つの争点だったように思います。

 

当時の広告も過去のブラウザより、あのブラウザより何倍高速かということが必ず書かれていたものです。これは今もそうかもそれませんが、一体、どのブラウザが一番高速なのでしょうか。

 

続きを読む

スマホゲームアプリの作り方(始めましたの話)

最近ハマっていること!

最近、脱出ゲームにハマっています。

とはいっても、大型イベントに参加しただとか、なぞときカフェに足を運んだとかではなく、「リアル脱出ゲーム」なる本を購入しました。

 

リアル脱出ゲーム presents 究極の謎本

リアル脱出ゲーム presents 究極の謎本

 

 

続きを読む

Arduboy ButtonTest

f:id:ant0720:20160429235414p:plain

十字キーでキャラクターを動かしたい。
ということで。まずは、キャラクターから作った。
通勤時間に、スマホで16x16pixelのドット絵を作成。

続きを読む

Arduboy HelloWorld

 

f:id:ant0720:20160424194449p:plain

 

Hello Worldに挑戦する。

フォントは、画像になるようなので、フォントを自作する。適当に一文字7x8pixelで作成。漢字を表現するには、pixel数を上げないと無理そうだ。

 

ゲーム自体は、英数字があれば表現できそうなので、用途を考えないと。

ファミコンドラクエは、容量制限からカタカナ20文字しか使用されていないとか。

 

続きを読む

Arduboy Windowsエミュレーター

f:id:ant0720:20160423224548p:plain

KickstarterプロジェクトのArduboyが、届かないのでエミュレーターで遊ぶことにした。

続きを読む