読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

背筋を伸ばして深呼吸

折角なので専門知識を活かしたい

Arduboy Windowsエミュレーター

f:id:ant0720:20160423224548p:plain

KickstarterプロジェクトのArduboyが、届かないのでエミュレーターで遊ぶことにした。

 

www.kickstarter.com


コメント欄を見ると、届かない人たちの阿鼻叫喚コメントがあったりするが、もうすぐ届くみたいだから楽しみ。

 

Windows で動かせるみたいだから、以下のサイトのエミュレーターを入れてみる。

github.com

1. MinGW (C++コンパイラー)をインストールする

ArduboyはC++でブログラミングするようなので、まず、C++を入れる。

以下のページ右の「Donload Installer」から、インストーラーをダウンロードし、画面の指示に従ってインストールする。

MinGW | Minimalist GNU for Windows

 

管理画面(MinGW Installation Manager)の「Basic Setup」から、以下二つを選択して、「Apply Changes」をクリックする。

  • mingw32-base
  • mingw32-gcc-g++

環境変数Pathに、インストールしたフォルダを指定する。デフォルト「C:\MinGW\bin」

 

2. SDL(ver.1.2)をインストールする

エミュレーターSDL ライブラリを使用しているようなので、インストールする。
これが何に使用されるものなのかは、よくわかっていない(笑)

 

以下のページ下のWin32: 「SDL-devel-1.2.15-mingw32.tar.gz (Mingw32)」をダウンロードする。

Simple DirectMedia Layer - SDL version 1.2.15 (historic)

以下のフォルダを、C:\MinGWにコピーする

  • bin
  • include
  • lib

 

3. Arduboy エミュレーターをダウンロードする

以下のページの「Download ZIP」からZIPファイルを落とし、適当な場所に解凍する。

GitHub - stg/arduboy-for-pc: May at some point allow most Arduboy games to be cross compiled to PC executables.

コマンドプロントを管理者で起動して、以下のコマンドを実行する。

cd C:\(エミュレーターのパス)\arduboy-for-pc-master
make shrun

 

ZキーがAボタン、XキーがBボタンに対応している。

 

本家のArduboy.cppがArglib.cppに書き換えられているようなので、カスタマイズされているのかな?
中身を見ておく必要がありそうだ。